忍者ブログ
みづきのブログ  (記事はあくまで個人的見解です。 また、勝手ながら混乱や荒しを避けるため コメントの掲載、対応は控えております。 あらかじめご了承下さい。)
[1] [2] [3] [4] [5] [6]

ここの記事では久しぶりに書きます「けいおん!」関連です。
今回はコルグ「RK-100S けいおん!スペシャル」が発売された件のお知らせです。
けいおん!関連が5周年企画で色々と発売された2014年の終わり又は駆け込みと思わせるような12月発売でしたがファンからすれば5周年の企画はともかく関連商品はいまだ気になるものです。
対象のRK-100S-MGのバックプリントありは限定台数ありですのでそこそこ高価なショルダーキーボードですがこの記事のの時点でメーカー在庫があるかどうかは微妙です。
作中本編で常用だったモデルも新品は生産終了しているのでギター、ベース、ドラムよりは作品に関連付け難い楽器になっているのであえて今から新品で、というと検討してみてもいいのではないでしょうか。
ちなみにお分かりだとは思いますが、TVシリーズ第1期エンディングで登場しているタイプです。
通常製品のコラボモデルであることから単体のショルダータイプ、コントローラーとしても価格相応に拡張性も維持しれていますので記念品としてだけではなく楽器としてもそこそこ優秀だと思います。
KORG ( コルグ )  / RK-100S-MG
KORG ( コルグ ) / RK-100S-MG
『けいおん!』5周年アニバーサリーを記念した、コルグ「RK-100S けいおん!スペシャル」



KORG ( コルグ )  / RK-100S WH

KORG ( コルグ ) / RK-100S WH(通常モデル)


PR
けいおん!劇場版のBDを観ながらです。
個人的に初BDがけいおん!になりました。
実際に劇場で雰囲気に浸って観たのもよかったですが細かいところに注意したりコメンタリーを聞いたり自宅で観るのもよいです。
全体的にTVシリーズよりしっかりと作られているのでプロジェクターが欲しい気分にもなります。
作品の中身はキャラクターデザインの大幅な変更もなく劇場版にありがちな違和感もなくストーリーも学校の中のエピソードからスタートするので自然に入れちょっと特別なけいおん!という感じがよかったです。
とりあえずは定番のアビーロードも写ったので音楽込みのアニメとしてもOKでしょう。
当然ながらTVシリーズありきですが話題の人を声優に起用してなんかしっくりこないバランスの一見豪華な作品よりしっかりアニメしているけいおん!はなんか心地よかったです。

NORD(ノード)/NORD LEAD 2X
NORD(ノード)/NORD LEAD 2X
おそらくムギが作中で借りていたキーボードです。
いくつかシリーズがあるので自身はないですが。
ちなみにアナログ系シンセで49鍵なので汎用性は低くソロで目立ちたいリアルプレイ向けかと思います。

楽器・音響機器・舞台照明 サウンドハウス
「れいおん!!」から発売されたアルバム「放課後ティータイム2」を聞いています。
2枚組のDisc0がCasstteMixとして23話放課後をイメージした内容になっています。
ジャケットからして軽音部の備品であるラジカセで録音した設定で部員の会話も入っています。
厳密に評価すると、あのモノラルラジカセでそんな音が録れるはずがない、ですね。
ラージルームのリバーブとダイナミックマイクシュミレーターでミックスした感じです。
イメージとしてはライブリハーサルみたいな音響です。
まぁ、音響評論はともかく放課後ティータイムと合わせればアニメ「けいおん!」音楽を十分に楽しめると思います。

FOSTEX ( フォステクス ) /MR-8mk2 

この暑い時期にマラソン大会の話はちっょとキツイ感じでした。
バンドも体力が必要ですが、どちらかというと走れない人が多いような気がします。
吹奏楽ではたまに肺活量強化のために走り込みを行う所もありますが。
私の体力のピークは小学校自体だったような気がします。
ただ、演奏持久力は違う能力のようで体力はあるにこした事はないが集中力の方が重要のよう気がします。
あと、気持ちの切替術も大切ですね。軽音部ほど長時間のお茶はどうかと思いますが飲み物の味や香りで気分を切り替えるのもありだと思います。

「けいおん!!」が2クール目に入りOP、EDが変りましたね。HHTは変らないので驚きは少ないですが今回もオリコン1.2となるでしょうか。映像的にはOPが今までとは違う画面構成で不思議な感じでした。
曲調はバンド的ではなくなったような気がしました。もっとガールズバンドっぽい曲は本編劇中歌に期待しましょう。
内容はムギ押しの私としては楽しかったです。今後も継続してムギ絡みのボケ、ツッコミがあるのでしょうか。
最近の傾向として校歌のロックバージョンやカラースプレーで落書きしたり「まなびストレート」を彷彿させて、これが定番イメージなのかと思う所です。

キャラアニ.com


忍者ブログ [PR]
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール
HN:
みづきさとし
HP:
性別:
男性
趣味:
バイオリン鑑賞
自己紹介:
趣味の全般は音楽、特にバイオリンは奏法も価格も手の届かない存在なので完全趣味です。

現在、アフレコ主体の複合創作サークルで取り纏め役を務めています。

ペタペタと広告を貼っていますが、自分の興味のない分野を売り込めないのが悩みだったり。
バーコード
ブログ内検索
各種ボタン
P R
カウンター
アクセス解析