忍者ブログ
みづきのブログ  (記事はあくまで個人的見解です。 また、勝手ながら混乱や荒しを避けるため コメントの掲載、対応は控えております。 あらかじめご了承下さい。)
[426] [425] [424] [422] [418] [414] [412] [406] [405] [404] [400]
この記事を書いている時点ではVOCALOID4のEditorやLibraryが12月下旬に発売と発表されています。
基本的には今までの系統でリアルや多彩な表現方向への進化が中心です。
その分、使いこなすのは難しくなるというソフトらしいジレンマは含みます。
また、あえて初期の発音風にできる機能を明確な機能として紹介しているのは今までの夢の合成音源とされたFM音源が今では個性のアナログシンセとして位置づけられてリアリティーはPCM(ヤマハはAWMシリーズ)のサンプリングに移行した歴史を見るようです。
リアルと個性どちらを選ぶかはユーザーごとに分かれると思いますが対応library(シンガー、音源)は現状記載はVOCALOID3シリーズのみなので手持ち及び好きなシンガーがそもそも対応するかは要注意です。
その他も作動条件やアップグレードの対応方法や期間など導入前の確認事項は多そうなので機能のみならず基本的な必要条件はメーカー製品ページでよく確認しなければならないようです。
PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


忍者ブログ [PR]
カレンダー
03 2018/04 05
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
プロフィール
HN:
みづきさとし
HP:
性別:
男性
趣味:
バイオリン鑑賞
自己紹介:
趣味の全般は音楽、特にバイオリンは奏法も価格も手の届かない存在なので完全趣味です。

現在、アフレコ主体の複合創作サークルで取り纏め役を務めています。

ペタペタと広告を貼っていますが、自分の興味のない分野を売り込めないのが悩みだったり。
バーコード
ブログ内検索
各種ボタン
P R
カウンター
アクセス解析