忍者ブログ
みづきのブログ  (記事はあくまで個人的見解です。 また、勝手ながら混乱や荒しを避けるため コメントの掲載、対応は控えております。 あらかじめご了承下さい。)
[461] [460] [459] [458] [457] [456] [455] [454] [453] [452] [451]
最近、プレソナスからUSB接続可能なアナログミキサーが発表になったようです。
USBオーディオインターフェイス機能ありのミキサーはそれほど珍しくないですが今回のモデルはもはや当然のごとく24Bit 96kHz対応です。
モノチャンネルはMIDスイーブイコライザーも搭載、ハイインピーダンス2チャンネル搭載のようなので製品名の通りライブやリハスタでの取り扱いも良さそうです。
インターフェイスとしては各モデルに対応したマルチチャンネル入力が可能でレコーディングソフトとしてCaptureとStudio One Artistが付属しています。
今までのプレソナスミキサーではFireWireでしたがやっとUSB対応モデルも増えた感じです。
レコーディングについてはCaptureが特化したイメージで使用環境によるとは思いますがレイテンシーやエラーは通常の複合DAWアプリより軽減されているようです。
特徴はSDHCカードスロットが装備されておりステレオ(2CH)のレコーダーとしても利用可能ですが24bit44.1kHzと少し変わった表記になっています。
また、あくまでステレオレコーダーでMTRのような多機能ではないようです。
注意点はあくまでアナログミキサーと位置づけされているのでサーフェス機能やシーン記録機能はないようです。
また、Studio One Artistは今後どうなるかはわかりませんが現在では外部VSTプラグインに非対応です。標準の音源やエフェクトの質は好評なのでスタート時点では不都合はないようです。
このクラスではノーマルですがファンタムは一括スイッチのようです。
尚、Bluetooth 4.1は再生入力として対応しているようです。
PRESONUS ( プレソナス )  / StudioLive AR8
PRESONUS ( プレソナス ) / StudioLive AR8


PRESONUS ( プレソナス )  / StudioLive AR12
PRESONUS ( プレソナス ) / StudioLive AR12


PRESONUS ( プレソナス )  / StudioLive AR16
PRESONUS ( プレソナス ) / StudioLive AR16


サウンドハウス
PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


忍者ブログ [PR]
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
プロフィール
HN:
みづきさとし
HP:
性別:
男性
趣味:
バイオリン鑑賞
自己紹介:
趣味の全般は音楽、特にバイオリンは奏法も価格も手の届かない存在なので完全趣味です。

現在、アフレコ主体の複合創作サークルで取り纏め役を務めています。

ペタペタと広告を貼っていますが、自分の興味のない分野を売り込めないのが悩みだったり。
バーコード
ブログ内検索
各種ボタン
P R
カウンター
アクセス解析