忍者ブログ
みづきのブログ  (記事はあくまで個人的見解です。 また、勝手ながら混乱や荒しを避けるため コメントの掲載、対応は控えております。 あらかじめご了承下さい。)
[298] [297] [296] [295] [294] [293] [291] [290] [289] [287] [286]
空間音場の改善アイテムとしてリフレクションフィルターなどが取り上げられる事も増えているのでここでも紹介しておきます。
役割としては対象音源以外の残響や外部からの音の入り込みを軽減します。
イメージとしてはマイクの指向性方向以外から進入する音や指向性方向でも微弱な音のエネルギーを吸収します。
効果としてはリハスタや残響の多いスタジオ、防音室などでの改善が目的で自宅で外からの音を遮断するまでも効果は難しいようです。
とはいえローコストコンデンサーマイクの感度と音質が改善される中、録音環境に限られた中でより音質に拘りたい場合は一考の価値ありの製品だと思います。
私個人は収録時の機材を自前で持ち込むのですが公共交通機関を利用しなければならない状況のため持ち運べる容量、重力に限界があるためこれらの製品は導入していませんが帯電防止剤入りスポンジなどで残響の入り込みの改善を毎回試行しています。

RADIAL(ラジアル)/VoxGuard]
RADIAL(ラジアル)/VoxGuardは初期導入版にあたる製品です。
ABSボディーのため軽量マイクスタンドでもバランスを取りやすい事も利点です。

POST AUDIO(ポストオーディオ)/ARF-32
POST AUDIO(ポストオーディオ)/ARF-32はスタンダードタイプの製品です。
金属ボディーなので大音量でのボディーの鳴りも心配なく社団性も向上しています。

SM PRO AUDIO(エスエムプロオーディオ)/MIC THING
SM PRO AUDIO(エスエムプロオーディオ)/MIC THINGは稼動型ボディーの製品です。
パネルの角度が変えられるため対象の音源や収録場所が一定ではない場合でも効果的なセッティングポジションが得やすいでしょう。

SE ELECTRONICS(エスイーエレクトロニクス)/The Reflexion Filter
SE ELECTRONICS(エスイーエレクトロニクス)/The Reflexion Filterは上級機種にあたる製品です。
専用設計の素材を使用するなど音質と効果に拘って製品で予算があれば検討の価値ありです。

楽器・音響機器・舞台照明 サウンドハウス
PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
みづきさとし
HP:
性別:
男性
趣味:
バイオリン鑑賞
自己紹介:
趣味の全般は音楽、特にバイオリンは奏法も価格も手の届かない存在なので完全趣味です。

現在、アフレコ主体の複合創作サークルで取り纏め役を務めています。

ペタペタと広告を貼っていますが、自分の興味のない分野を売り込めないのが悩みだったり。
バーコード
ブログ内検索
各種ボタン
P R
カウンター
アクセス解析