忍者ブログ
みづきのブログ  (記事はあくまで個人的見解です。 また、勝手ながら混乱や荒しを避けるため コメントの掲載、対応は控えております。 あらかじめご了承下さい。)
[307] [306] [303] [302] [301] [300] [299] [298] [297] [296] [295]
ヤマハがアナログミキサーの新機種MGP12XとMGP16Xを発売したようです。
内容的にはオーソドックスなアナログミキサーにヤマハ独自のワンノブコンプとエフェクターが内蔵されているため既存のMGシリーズをグレードアップしたような印象です。
メーカーページでもPはプレミアムシリーズの意味、みたいな事を書いていたので同シリーズの最新上位版という位置づけで間違いではなさそうです。
ちょっとチェックした限りで気になったのはワンノブコンプをブラッシュアップした点とバス出力数が入力数のわれに多いのでライブとレコーディングの両面で使い勝手がよくなったのではないかと推察されます。
注意点としてはこの機種に搭載されているUSB端子はインターフェイスとしての端子ではなくiPhone・iPodの接続用となっているのであくまで基本はアナログミキサーです。
ただ同時に価格もプレミアムな感じでヤマハのアナログミキサーの魅力であった価格以上に納得できる機能と音質はあえてPとして外したようです。
個人的には124cを使用しているので飛びつくような新商品ではないですが希望的観測として以前にMGシリーズが発売されて後にMWシリーズなどが発売された経緯があり01Vがモデルチェンジしインターフェイス機能を搭載した事と数年オーディオインターフェイスが発売されていない事を考慮するとインターフェイス搭載型や最新技術を投入した機種がそろそろ発売されてもよいと思われるため、もしその類の機種が発売されたら予算と相談し検討してみたいと様子を見ております。
まあ、そんな希望を除いてもそこそこの金額を出しても確実なものを手に入れたい方には一考の価値ありの製品である事は間違いないでしょう。

YAMAHA(ヤマハ)/MGP12X
YAMAHA(ヤマハ)/MGP12X
マルチチャンネル入力のオーディオインターフェイスと組み合わせるなど主にプライベートユースで活躍が期待されます。

YAMAHA(ヤマハ)/MGP16X
YAMAHA(ヤマハ)/MGP16X
小規模PAとレコーディングに対応できる入出力系は一台あると色々使える実力派。

楽器・音響機器・舞台照明 サウンドハウス
PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


忍者ブログ [PR]
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール
HN:
みづきさとし
HP:
性別:
男性
趣味:
バイオリン鑑賞
自己紹介:
趣味の全般は音楽、特にバイオリンは奏法も価格も手の届かない存在なので完全趣味です。

現在、アフレコ主体の複合創作サークルで取り纏め役を務めています。

ペタペタと広告を貼っていますが、自分の興味のない分野を売り込めないのが悩みだったり。
バーコード
ブログ内検索
各種ボタン
P R
カウンター
アクセス解析