忍者ブログ
みづきのブログ  (記事はあくまで個人的見解です。 また、勝手ながら混乱や荒しを避けるため コメントの掲載、対応は控えております。 あらかじめご了承下さい。)
[153] [151] [150] [149] [148] [147] [146] [142] [141] [140] [139]

時折、サウンドドラマ(ラジオドラマ、ボイスドラマ、放送劇など)の作り方について質問されているのも見かけるので個人的見解ではありますが過程ほ追って説明したいと思います。

先ずはざっくりとした制作工程の分別です。
企画~録音~編集~パッケージ、と進行します。
個人やサークルなどの小規模環境であればこの程度の区切りでよいでしょう。
簡単にでも工程整理すると担当者の割り振りや各個人でできる事の整理もできるので以外と大切゛てす。

それでは第一段階の企画について
まずは既存作品(マンガや小説など)を使用するか、オリジナルのシナリオを用意します。
原案、原作が決定したら脚本を作成します。
脚本の書式はシナリオ書式をベースにしてよいでしょう。
注意点として脚本は実用品なのであらすじやト書きが小説の模倣とならない事。マンガや小説ではあえて登場人物を伏せたり、正体を濁したりしますが台詞に出ない部分は明確に使用者に分りやすく書きます。
脚本が出来てから出演者を探すか、出演者に脚本を合わせるかはそれぞれの事情次第です。
サークルの立ち上げである場合はここの段階でオンラインかオフラインでの活動かも見えてくると思います。

補足として工程な関して役立ちそうな検索キーワードも記載しておきますので参考にクグッてみて下さい。
検索キーワード> シナリオ 脚本 脚本集 戯曲 メンバー募集 オフライン オンライン

   

PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
カレンダー
10 2018/11 12
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
みづきさとし
HP:
性別:
男性
趣味:
バイオリン鑑賞
自己紹介:
趣味の全般は音楽、特にバイオリンは奏法も価格も手の届かない存在なので完全趣味です。

現在、アフレコ主体の複合創作サークルで取り纏め役を務めています。

ペタペタと広告を貼っていますが、自分の興味のない分野を売り込めないのが悩みだったり。
バーコード
ブログ内検索
各種ボタン
P R
カウンター
アクセス解析