忍者ブログ
みづきのブログ  (記事はあくまで個人的見解です。 また、勝手ながら混乱や荒しを避けるため コメントの掲載、対応は控えております。 あらかじめご了承下さい。)
[62] [61] [60] [58] [54] [49] [48] [47] [44] [43] [42]
今更のごとく「けいおん!」のキャラクターソングを聴きながら出筆しています。
私はあまりキャラソンには手を出さない方なのですがスコアブックにレッツゴーも入っていたのでとりあえず軽音部の5人は聴いてみようと手にしました。
各感想は唯の「ギー太に首ったけ」は見た目のかっこよさ(本編ではかわいい)から入ってギターにのめり込んでいく様子が楽しく表現されていて楽器を始めてみたが少々サボり気味の人に初心を思い出すために聴いてもらいたい一曲です。でも本当に豊崎さんは唯がピッタリですね。
澪の「HertGoesBoom!!」は澪の内面を書いたような感じで澪の作詞プロセスに近いアプローチを感じます。恥ずかしがりやの普段とはちがって以外と熱い音楽への気持ちがいいと思います。
律の「GirlyStorm疾走Stik」は楽しくもかっこいい部分のある律の曲です。高校生の感受性と成長も感じられるような軽音部の部長が表現されていると思われ同年代の方は共感を得られるでしょう。
紬の「DearMyKeys鍵盤の魔法」はすでに気持ちを鍵盤で表現できるだけの技術を持ったムギの感じです。一番素直な人柄が高校生という等身で歌われているので高校生らしいというより高校生の曲です。素直さを出そうとしたのか若干学生歌唱的な部分がコーラス部に入部しようとしたいたムギのキャラクターを表すには合っていると思います。
梓の「じゃじゃ馬WayToGo」後半から登場の後輩的感覚の曲です。ムギ同様すでにある程度楽器経験がある中で仲間とバンドをやる楽しさが歌われており楽器というよりバンドが楽しいがメインです。ちなみにじゃじゃ馬とは梓の使用モデルのムスタングから取られていると思います。あまり見かけないモデルですが扱いも音色もじゃじゃ馬らしいですが使いこなすと独特の存在感があるようです。ちなみに以前の記事でギターをプレゼントする際にカラーは梓のキャンディーアップルにしたと書きましたが歌詞にこのカラーが出てきたので合っていて安心しました。個人的には梓の曲が一番好きです。私がこういう気持ちだった頃を懐かしむというよりはサークルの責任者としてこれから入ってくる方にこういう気持ちを体感してもらいたい想いがあるためでしょう。

  
PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
みづきさとし
HP:
性別:
男性
趣味:
バイオリン鑑賞
自己紹介:
趣味の全般は音楽、特にバイオリンは奏法も価格も手の届かない存在なので完全趣味です。

現在、アフレコ主体の複合創作サークルで取り纏め役を務めています。

ペタペタと広告を貼っていますが、自分の興味のない分野を売り込めないのが悩みだったり。
バーコード
ブログ内検索
各種ボタン
P R
カウンター
アクセス解析